先日、所用があり、東京の西多摩に行くことになった。

そこで、知人と地元の飲食店に行くことになった。

以下は、このラーメン店を絶賛する彼の声である。

私の地元の東京の西多摩地方にはラーメン屋頑徹というお店があり、地元に帰った時にはよく食べに行っています。
自宅から徒歩で行ける距離にありますが、自動車で3分程で行けます。ホームセンターヤサカというところの隣にあります。公立病院も近くにあります。
私が幼いころはなく、たまたま高校生の頃にケーブルテレビで地元のラーメン屋紹介で出ており、こんなに近くに美味しそうなラーメン屋があるのかと思い、行ってみることにしました。
メニューとしては非常にオーソドックスで、私は基本的にはネギチャーシューメンを注文します。

チャーシューはかなりの量が入っているので非常に満足できますし、スープも飲みやすく、飲み干すこともできます。
私はこれに餃子をプラスします。これもやはり美味しく、定番の味がします。
店内はカウンタ―10席程で、座敷も3テーブルありますので、1人で行ったときはカウンター、家族で行く場合には座敷に座ります。
主人は寡黙な方ですが、決して愛想が悪いというわけではなく、黙々と仕事をしているといった感じです。常連のお客さんとは談笑したりもしていたので、意外な一面を見れました。
スタッフは奥様と思われる女性スタッフがおりましたが、最近帰省した際に食べに行った時には主人しかおりませんでした。たまたま休みだったのかはわかりません。
このお店では、1日数食(確か10食)限定で魚介つけ麺が食べれます。
このお店のスープは基本的には動物系ですが、私は魚介系の方が好きで、しかもつけ麺が大好きなので、店に行った際にはまずつけ麺が残っているかを確認します。
夜の遅い時間に行くとなくなっていることが多く、少し残念です。細かい薬味が入っており、スパイスも効いており、非常に食べやすいつけ麺です。